骨盤のゆがみを矯正する方法・解決策など、骨盤に関わる情報を配信

骨盤ゆがみ矯正辞典 > 骨盤の歪みがこんな症状の原因に!

骨盤の歪みがこんな症状の原因に!

腰痛、膝の痛み、股関節の痛み、生理痛、生理不順、不妊症、便秘、肥満、足のしびれ、むくみ、血行不良、新陳代謝の低下、など。骨盤のゆがみは、このような様々な症状の原因となります。
骨盤がゆがまないようにするには、まずは生活パターンを変えることが重要です。足を組んだり、横坐りがいけないことはご存知・・・

かもしれません。他にも、ショルダーバッグをいつも同じ側の肩にかけている、ズボンの後ろのポケットに財布や携帯電話を入れる、ハイヒールをよく履いている、底のすり減った靴を履いている、不規則な生活、睡眠不足など、これらにあてはまる方は要注意です。すでにゆがんでしまっているという人でも、軽いゆがみであれば左右の筋肉を均等に使うことで、つまり、左右対称の体操をするなどで、ある程度改善します。
難しいエクササイズをする必要はありません。ただし、必ず毎日行うようにしましょう。皆さんよくご存知の、ラジオ体操と一般的な柔軟体操を行えば、それで十分です。左右の筋肉を同じように使う「くせ」をつけることが最も大切なことなのです。このような「骨盤のゆがみ対策」を試してみても改善が見られない方は、かなり慢性化していることも考えられます。また、骨盤・背骨にサブラクセーション(正常な可動性が消失または減少した修復可能な関節のことを意味します。いわゆるズレや歪み。)が起こっている可能性もありますので、病院での治療を受けられることをお勧めします。

■骨盤ゆがみ矯正コンテンツ一覧