骨盤のゆがみを矯正する方法・解決策など、骨盤に関わる情報を配信

骨盤ゆがみ矯正辞典 > 骨格矯正ストレッチで効果を上げるには!

骨格矯正ストレッチで効果を上げるには!

骨格の矯正の方法としては、自分でできるストレッチ法や体操があります。骨格矯正ストレッチをすることで、ある程度、体のゆがみは矯正できます。しかし、骨格矯正ストレッチによって、効果が上がりやすい人は、その分「現時点で骨格がゆがんでいる」という人でもあると言えます。ですので、ストレッチや体操だけではなく、普段から姿勢を良い状態に・・・

保ったり、生活全体において骨格矯正への意識を高めていくことが、とても重要になります。例えば、椅子に座る場合にどうしても足を組んでしまう人、長時間正座をする人(足の甲を、いつも同じ側を上にする人)、歩き方にクセのある人、あるいは鞄・荷物などを片方の肩にばかり、かけてしまう人などです。
「骨格矯正ストレッチさえすれば、他に何もしなくても、十分な効果が上がる!」とは、言えません。まずは、このような習慣を改めるようにしていきましょう。様々な点に注意を払うことで、骨格矯正の効果が維持できるようになります。
また骨格矯正は、一部の骨だけを矯正しても意味がありません。たとえば、骨のゆがみを矯正したいなら、背骨から伸びている首の周りや、背骨を支えている骨盤なども、見なおすことが大切です。

■骨盤ゆがみ矯正コンテンツ一覧