骨盤のゆがみを矯正する方法・解決策など、骨盤に関わる情報を配信

骨盤ゆがみ矯正辞典 > あなたの骨盤ゆがみ度は?

あなたの骨盤ゆがみ度は?

身体の「かなめ」であり、健康の「かなめ」となる骨盤ですが、意外と気づかないうちにゆがんでいるものです。下のチェック項目を読んで、当てはまるものがいくつあるかチェックしてみましょう。あなたのゆがみ度は何ポイントでしょうか?

○横坐りをよくする。
 【いつも左右いずれか一方だけに、足を・・・

 

 くずしてないですか?】
○椅子に坐ると足を組むことが多い。
 【思わず足を組みたくなったり、組まないではいられないなんてこと、ありませんか?】
○目をつぶって、片足立ちが長くできない。
 【左右とも15秒以上できますか?】
○ズボンの線がねじれる、スカートが回る。
 【スカートやズボンの高さが左右で違ってしまうのはこれに当たります。】
○腰が重く、朝なかなか起きられない。
 【腰痛が慢性状態になりつつある可能性が高いです。】
○仰向けに寝て両膝を立てると、左右で膝の高さが違って見える。
 【右か左かに骨盤が回っているかもしれません。】
○正座をすると、左右で膝の長さが違って見える。
 【左右で坐骨の位置が違っています。】
○両足に均等に体重をかけて、10分以上立っていられない。
 【すぐに疲れて、体重を片足だけにかけてしまいませんか?】
○片側だけ、靴が早くすり減る。
 【骨盤が歪んでいる人は、このパターンが多い。歩き方が対称でない証拠です。】
○足の長さが左右で違う。
 【裾の長さは、左右そろっていますか?】

結果は何ポイントだったでしょうか?

2つ以内・・・・いつも気をつけていれば、今のところ大丈夫でしょう。

3?4つ・・・・このままにしておくと、「5?7つ」の段階に進む可能性があります。
        悪い姿勢や習慣をやめるように努力しましょう。

5?7つ・・・・あまり良い状態とはいえません。
        できるだけ、早めに骨盤の矯正を受けてみましょう。

8つ以上・・・・このままでは非常に危険な状態です。
        今すぐ骨盤の矯正をすることをお勧めします。

「最近やせにくくなってきた」とか、「最近太りやすくなった」という方も、骨盤をはじめ、骨格がゆがんできているという可能性もあります。

■骨盤ゆがみ矯正コンテンツ一覧