骨盤のゆがみを矯正する方法・解決策など、骨盤に関わる情報を配信

骨盤ゆがみ矯正辞典 > 生活習慣の見直しも重要!

生活習慣の見直しも重要!

骨盤のゆがみを直した後は家具などの配置も再点検が必要です。全く関係ないことのように思えますが、骨盤のゆがみと家具の向きは、これが意外と重要なのです。
特に影響が大きいのがテレビの位置です。テレビの画面が、観る時に体をねじらないといけない角度に位置していませんか?そして机の上に・・・

置いたバソコンに向かう時も同じです。体が斜めになる位置に置くと、骨格のゆがみが助長されることになってしまいます。骨盤は毎日の積み重ねで少しずつゆがんでしまいますので、注意しましょう。
また適度な運動を心がけることが大切です。筋肉が落ちると骨盤がどんどんゆるんでしまいます。そして、ハイヒールは悪い姿勢になりがちな、負荷がかかりやすい靴といえます。仕事上どうしても必要な時もあると思いますが、骨盤矯正の視点から観ると、なるべくハイヒールを履くのは止めるほうが良いでしょう。
靴は骨盤のゆがみに合わせて、片方の靴底だけすり減ってる状態だと思いますが、そのように変形した靴を履き続けていると、骨格をわざわざ歪んだ状態に矯正しているようなものです。スニーカーやかかとが低い靴でも、ゆがみがある歩き方をした時に履いていた靴は、もったいないですが思い切って捨ててしまいましょう。

なんでも左右均等の動きをするよう心がけることが大切です。体を横にしてくつろぐ、荷物やカバンを持つ、などの動作も片方の動作に偏らないよう注意して、右、左、右、左と交互に重心を変えましょう。このことは骨盤矯正のためのストレッチや体操にも通じますね。右をやったら左をやる、交互に・均等にを常に意識するようにしてください。
骨盤矯正で正しい骨格を取り戻した人は、二度とゆがんだ体に戻らないよう維持できるように、骨盤のゆがみを直し始めた人は、早く矯正効果が出るように、毎日の生活を見直してみるようにしたいですね。

■骨盤ゆがみ矯正コンテンツ一覧